車は下取りに出しちゃダメ!買取りに出した方が高く売れます!

車の買い替えなら、下取りよりも買取りの方が断然お得!

チャート

 

車を買い替える場合、今の愛車はどうされますか?

 

多くの方が、新しく買う車の販売店に「下取り」に出すのではないでしょうか。

 

これまでは、この方法がほとんどでした。でも、それでは結構な金額をソンしてしまいます。

 

でも最近は、「車の購入と売却は、別々に考えたほうが良い」です。

 

なぜなら車は買い方も重要ですが、売り方のほうがもっと重要だからです。

 

今回は、愛車の手放し方についてのお話です。

 

 

新しく買う車の値引きばかりを気にしてはダメ!

 

車を買い替える場合、新しく買う車の値引き金額や諸費用、サービス品にばかり目がいっていませんか?

あちらのお店は10万円の値引きがある!

 

こちらのお店は8万円の値引きプラス3万円のオプションサービス

など、いくつかのお店から見積もりをとって比べますよね。

 

これは当然気になることです。

 

でも、値引きやサービス品以上に差が出るのが愛車の査定価格です。

 

手放す愛車を「どうすれば高く売れるか?」も考える必要があります。

 

新車には「標準車両価格」があるので、未使用車を買う場合、それぞれの総支払費用との比較をされることでしょう。

 

実は、車を下取りに出すか、買取りに出すかでは、新車と未使用車の差額以上の金額の開きが出る場合もあります。

 

そうなると同じ金額で、新車を買う事も出来ますし、未使用車にナビやホイール等のオプションもつけることができます。

 

 

車の査定に「定価」は無い

 

先程も書きましたが、新車には「定価」はありますが、車の査定には「定価」はありません。

 

中古車は1点ものです。同じ年式で同じ車種でも、走行距離も違えば装着しているオプションも違います。

 

ボディの傷や内装の状態、修理歴の有無など、全く同じ状態の車が存在ません。

 

では、どのようにして査定金額は決まってるのか?

 

それは、中古車の「相場」です。

 

この相場は、日々行われている中古車オークションの取引価格と連動しています。つまり、毎日変動しているのです。

 

したがって、ネットや雑誌で愛車の相場を調べても、最新の査定相場はのっていません。あるのは過去の取り引きデータだけです。

 

 

ディーラーや販売店は「車を売ること」が使命

 

ディーラーなどの販売店は、自社の車を1台でも多く売ることが使命です。ディーラーは、自動車メーカーに年間の目標販売台数をかかげ、達成すると多額の報奨金がもらえます。

 

ですので、値引きやサービス品などで他社と競って1台でも多く車を売ろうとします。

 

一方、車の下取りについては、他社と競う事はまずあり得ません。社内にある査定表を元に、無感情で下取り価格を提示します。

 

 

車買取専門店は「車を買取る事」が使命

 

あまり聞いたことが無いかも知れませんが、「車買取専門業者」という会社が存在します。最近ではテレビやラジオのCMでもよく流れています。

 

買取専門店はその名の通り、車を買取る事がメインの仕事です。

 

買取った車はすぐにオークションで販売されたり、自社で販売されたり、海外に輸出されたりと、販路は多岐にわたります。

 

買取り専門業者は、オークションデータを見ることができるので、最新の相場を把握しています。

 

「欲しい!」と思った車は積極的に、他社と競ってでも高値で買取ります。

 

ただ、買取業者間でも査定金額は当然バラつきがあります。

 

査定

 

結論:まずは最新の査定相場を知ること!その上で複数の買取り業者から見積もりをもらって最高値の業者に売る!

 

手放す愛車の、最新の査定相場を把握することは重要です。ディーラーと下取りの交渉をするにしても、買取り専門業者と交渉するしても、これを把握しておかないと話は進みません。

 

相場も知らずに、ディーラーに行って「下取りもお願いします」と言った日には、カモがネギをしょって来たようなものです。

 

お近くの買取業者1社だけでに「査定してください」と言う場合も同じです。

 

ネットには最新の相場はありませんが、こちらのサイトで簡単に調べる事ができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

スマホやパソコンから簡単な1回の入力で、すぐに愛車の査定相場が分かります。

 

また、複数の業者から見積もりが取れますので、最高額で買ってくれる業者と金額が分かります。

 

何社も回る必要もありませんので、一度試してみられてはいかがでしょうか。