軽自動車の未使用車ってどうなの?【新古車購入@なび】

軽自動車の未使用車ってどうなの?

軽自動車

 

軽自動車は、税金や維持費の安さ、取り回しのしやすさから大変人気があります。

 

街中でも本当に良く見かけますよね。

 

そんな人気の軽自動車ですが、未使用車でも購入できるのでしょうか?今回は軽自動車についてのお話です。

 

 

軽自動車の未使用車を探す方法

 

未使用車専門店に出かけてみる

 

中古車を販売するお店はお近くにもきっとあるはずです。中古車販売店はそれぞれ強みというか特色を持っています。

 

例えば、軽自動車・1BOXカー・4駆・特定の車種(ジムニーやハイエースなど)・ドレスアップカーなど、中心として扱う車種を絞っているお店が結構あります。

 

軽自動車の未使用車を探すのであれば、「未使用車専門店+お住いの地域」や「欲しい車種+未使用車+お住まいの地域」などでネットで調べてみましょう。

 

お住いの地域は、市町村でヒットしなければ、都道府県で調べてみてください。

 

何件かヒットすると思います。

 

自分で足を運んで探すメリットは、実車を見て触ることができる。在庫から選ぶのでほぼ即納で納車してもらえる、という点です。

 

デメリットは、時間がかかる、在庫の中からしか選ぶことができないので、欲しい車がない可能性もある、という点です。

 

 

ネットで調べてみる

 

パソコンやスマホで「欲しい車種+未使用車+お住まいの地域」と検索すれば、こちらもヒットすると思います。

 

ここでの注意点は、検索エンジンは未使用車=中古車と認識していますので、欲しい車種の中古車もたくさん出てくる、ということです。

 

そしてもう一点。こちらが重要ですが、実際にネットにのっている車両情報は、実際の30%ほどしかない、ということです。

 

未使用車といっても、実際に販売できる状態になるには、整備などで少しの期間が必要です。

 

この期間は公開できないので一般には知ることはできません。この状態の車両をを「非公開車両」と言います。

 

 

人気の軽自動車の未使用車をゲットする方法

 

人気のある軽自動車の未使用車は、この非公開の状態から買い手がついてゆきます。

 

一般には公開されていない情報なのに、どうして買うことができるの?不思議ですよね。

 

この情報は、中古車販売店や、買い取り専門店が持っています。

 

ですので、この情報を数多く持っている業者に探してもらうと、欲しい車が見つかる可能性がグッと高くなります。

 

おすすめは、こちらのサイトです。

 

なびくる+

 

欲しい車種を選んで、備考欄に「未使用車を探しています」と記入すればOKです。

 

相談だけでもOKですので、一度使ってみてください。

 

新古車は値引き出来るの?相場や交渉のコツは?

 

 

気の軽自動車をしらべてみた。

 

人気の軽自動車って、どの車種なのでしょうか?各自動車メーカーから、色々な車種が出ているので迷ってしまいますよね。

 

2016年度の年間販売台数ランキングです。

  メーカー 通称名 本年累計 前年累計 前年累計比
1 ホンダ N-BOX 186,367 184,920 100.8
2 ダイハツ タント 155,998 157,756 98.9
3 日産 デイズ 105,731 150,696 70.2
4 ダイハツ ムーヴ 102,410 120,835 84.8
5 スズキ アルト 99,715 109,355 91.2
6 ホンダ N-WGN 86,710 96,038 90.3
7 スズキ ハスラー 85,762 95,557 89.7
8 スズキ スペーシア 81,277 79,375 102.4
9 スズキ ワゴンR 81,134 108,107 75.0
10 ダイハツ ミラ 72,924 92,988 78.4
11 ダイハツ キャスト 66,291 32,324 205.1
12 三菱 eK 36,544 46,142 79.2
13 ダイハツ ウェイク 32,828 50,711 64.7
14 トヨタ ピクシス 21,061 18,554 113.5
15 スズキ エブリイワゴン 17,282 15,612 110.7

一般社団法人 全国軽自動車協会連合会より

年間でTOPに輝いたのは、ホンダのN-BOXでした。

 

街でも本当に良く見かけます。累計で100万台を突破したようです。

 

よく読まれている記事】

 

車は下取りに出しちゃダメ!買取りに出した方が高く売れます!

 

新古車(未使用車)とは?なぜ存在するの?|新古車購入@なび