未使用車専門店とは?近くに無かった場合はどこで買えるの?

未使用車専門店とは?近くに無かった場合はどこで買えるの?

未使用車専門店

 

未使用車は、色々とお買い得な点があることは、当サイトでお伝えしてきた通りです。では、「実際に購入しよう!」と思った場合はどうすればよいのでしょうか。

 

ディーラーや中古車販売店の店頭でも、たまに未使用車を見かけることはあります。でも、台数は少ないですし、選べる程の在庫は有りません。

 

そういったお店とは異なり、未使用車だけを売っているお店もあります。未使用車専門店について、Q&A形式でお答えします。

 

Q:未使用車専門店とは?

A:未使用車専門店とは、その名の通り未使用車だけを販売しているお店です。

 

インターネットで調べてみると、結構な店舗数がヒットします。ざっと見てみると、軽自動車を専門としているお店が多いですね。

 

Q:どこに有るの?

A:お店の場所は全国バラバラです。各都道府県に有るのではないでしょうか。

 

ただ、お住まいの近くに有るかどうかは、インターネットで調べてみてください。検索エンジンで「未使用車 ○○県」で検索するとヒットします。

 

Q:在庫はどれくらい保有しているの?

A:各店舗、大体50台位まででしょうか。最大で400台という店舗も有りましたね。

 

意外と、在庫の情報を掲載しているお店が少ないですね。店舗やスタッフの情報は有るけれど、肝心な在庫車両情報がのっていない店舗も結構あります。

 

Q:近くにお店が無い場合や、在庫がない場合はどうすればいいの?

A:自分で探すなら、インターネットで気に入った車両の在庫をもっている店舗を探す、ということになります。

 

気に入った車両が遠方にしかない場合は、購入した場、車両の運搬に費用がかかる場合も有ります。

 

 

注意点:
店頭やネットに公開されている情報は実は全体の3割しかない

 

未使用車と言えども、店頭やホームページにアップされるまでには、少し手続きなどで時間がかかります。

 

このような、まだ公開されていない状態の車を「未公開車両」といいます。実は、店頭やホームページで公開されている情報は全体の3割にしかすぎず、未公開車両が全体の7割を占めているのです。

 

そして、このの未公開車両の中から、人気の未使用車は買手が、どんどんついてゆくのです。

 

どういう事かと言えば、事前に欲しい車の情報を伝えておいて、その車両が入荷すると、未公開の状態でも「売約済み」にしてしまうからです。

 

ある意味、「知っているもん勝ち」ですね。でも、どうやったらそんなことができるのでしょうか?

 

こちらのサイトで簡単にできます。簡単な入力で、年間約60万台もの未公開車両から欲しい車を探してくれます。

 

なびくる+

 

備考欄に「未使用車希望」と入力すればOKです。一度、気になる未使用車を探してみてはいかがでしょうか。