新古車購入 諸費用|新古車を買う時に必要な費用って?

新古車(未使用車)を購入する時、諸費用っていくらかかるの?

未使用車 諸費用

 

未使用車の諸費用って?

 

新古車に限らず、車を購入する時には、車両価格以外にも色々な費用が発生します。

 

あらかじめ把握しておかないと、予算と違った!なんてことになってしまいます。今回は、未使用車購入にかかる諸費用をまとめてみました。

 

 

必ずかかる費用(法定費用)

 

消費税
これは説明の必要はありませんね。車両本体価格に対してはもちろんですが、そのほかのオプションや代行費用にも掛かってきます。

 

自動車取得税
新車よりは安くなります。自動車取得税は結構ややこしくて、軽自動車と普通車で違ったり、初めての登録からの経過日数で異なってきます。

 

また、都道府県によっても異なりますので、お住まいの地域の税事務所でいくらかかるのか確認するのが一番正確です。

 

自賠責保険
公道を走る車は必ず加入しなくてはいけない保険です。新車購入時や車検時に、次の車検までの保険料を支払います。

 

未使用車の場合は、既に登録されていますので、基本的には購入時に自賠責保険を払う義務はありません。

 

でも、販売店によっては、「自賠責保険料未払経過分」と言う名目で請求されるケースもあります。

 

自賠責保険は廃車にしない限り解約は出来ませんので、販売店が先に支払った分から、購入してもらった日以降の分を、負担して下さいね、ということです。

 

車両価格に組み込んでいる場合もありますので、販売店に確認しておきましょう。

 

自動車リサイクル料金
車を廃車(スクラップ)にする時の必要になる税金です。車種によって金額は異なります。

 

印紙代、その他
新古車の場合はナンバープレート代や印紙代がかかってきます。

 

 

 

販売店によって異なる費用

 

登録代行費用
新古車を自分名義にするために名義変更などの手続きや登録を販売店に代行してもらうための費用です。
費用は販売店によって異なります。目安として10,000〜20,000円程度が相場です。

 

整備費用
新古車を点検整備する費用です。未使用車ですので、交換の必要がある部品はそうそう無いでしょうから、費用的にはそれほどかからないハズです。

 

メーカー保証継承費用
各自動車メーカーの保証を引き継ぐ手続きに必要な費用です。ディーラーに持って行って12カ月点検相当の点検をして、保証書の名義を購入者に書き換えてもらいます。

 

これを行わないと何か故障などがあった場合には、メーカー保証がきかずに有償修理となってしまいますので、ご注意ください。

 

ちなみに自分でディーラーに持ち込んでも簡単にやってくれます。この手続きの代行費用で3万円以上見積もってくる業者は要注意です。

 

納車費用
その名の通り、納車に関わる費用です。自分で取りに行けば当然必要はありません。

 

車庫証明
車を買うには、車庫を用意していることを証明する必要があります。(軽自動車は一部の地域では不要です)

 

自分で車庫証明をとることも可能ですが、警察署に平日の昼間に2回行く必要があるのと、貸しガレージの場合は貸主の印鑑が必要になること、各種書類の作成などの手間が発生します。

 

※未使用車の諸費用については、販売店によって異なります。契約前によくご確認してください。

 

お買い得な新古車(未使用車)を簡単に探す方法

 

未使用車は、どこの販売店でも店頭に置いているわけではありません。未使用車は、お買い得な事もあって、店頭に並べるとすぐに売れてしまいます。

 

インターネットで調べてみても、公開された人気車は、やはりすぐに売れてしまします。実は、ネットに公開されている車両情報は、全体の3割しかないのです。

 

まだ公開されていない車を「非公開車両」といって、この非公開の状態で人気のある新古車はドンドン買い手が付いて行くのです。

 

?非公開なのにどうやって欲しい車を探すの? 不思議ですよね。

 

こちらのサービスを使えば、非公開車両も含めた膨大な情報の中から、あなたにピッタリの車を紹介してくれます。

 

なびくる+

 

もちろん無料ですし、備考欄に「車種○○の未使用車でお願いします」と記入すればOKです。

 

一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

未使用車の値引きって可能なの?

 

未使用車ですので、もともとの価格を低く設定していることから、「ほとんど値引きは無い」という状況です。

 

値引きのために、何回も交渉するなどの労力をかけるよりも、今の車を高く売ることを考えた方が良さそうです。

 

車の査定額には定価はありません。提示される査定額は、いわば「言い値」です。

 

ですので、我々も愛車の最新の査定相場を知っておかないと、安く買い叩かれる可能性が大きいです。

 

実際にお店によって査定金額はこんなに違います。
査定金額の差

 

ですので、まずは事前に最新の愛車の査定金額を把握して、それから複数のお店に見積を依頼するのがべストです。

 

こちらのサイトで、1回の入力ですべて行うことができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場が分かります。同時に、複数の買取業者に査定を依頼できますので、最高額で買ってくれる業者と価格も分かります。

 

今の車が20万円高く売れれば、未使用車を20万円値引きしてもらったのと同じことになります。

 

無料で使えますので、是非一度お試しください。

 

 

知らないとソンをする!

 

車は下取りに出しちゃダメ!買取りに出した方が平均で17万円も高く売れます!詳細記事

 

自動車保険、どれを選ぶ?同等の保証でも年間数万円の違いが!?詳細記事