新古車は値引き出来るの?相場や交渉のコツは?|新古車購入なび

新古車は値引き出来るの?相場や交渉のコツは?

新古車値引き交渉

 

新古車(未使用車)って値引き交渉は可能なのでしょうか?

 

元々、新車ではないと言う事で表示価格は新車よりも当然安く設定されています。

 

ですので、値引きってそんなに出来ないんじゃないか?と思われがちですよね。はっきり言って車体本体だけからの値引きは難しいかも知れません。

 

では、とっておきの値引き交渉のコツについてお話しますね。

 

 

下取り車がある場合は値引き額が大きい

 

あなたが車の買い替えで、「下取り車がある場合」は値引き額が大きくなる可能性が高いです。

 

どういう事かと言えば、下取り車がある場合は、業者はその下取り車をあなたから買って、オークションで販売し利益を出します。

 

実はこの利益率はかなり高く、新古車の販売利益を上回る事も珍しくありません。

 

ですので、下取り車があるとその車の売買で利益が見込めますので、新古車の車両価格から値引きが出来るのです。

 

ん?なんだか変な話ですよね。

 

そうなんです。よーく考えると、あなたの下取り車で得た利益を新古車の値引きとしているだけなのです。販売店は2重の利益がるので「ウハウハ」です。

 

この下取り車の査定額には定価はありませんので、販売店が独自に提示します。

 

言わば査定する側の「言い値」なのです。

 

愛車の査定金額が実際の相場よりも安くても、我々ユーザーは、査定金額の妥当性を判断するのが困難なのです。

 

何も知らずに「下取りで査定をお願いします」なんてことを言った日には、カモがネギをしょってきたようなものです。

 

だって、下取りの”最新相場”ってご存知ないでしょう。

 

 

下取り車がある場合に必ずしておくべきこと

 

それは、下取りに出す車の最新の相場を知っておく、と言う事です。

 

そうすれば、提示された査定金額の妥当性を判断できます。

 

でも、ネットや雑誌で調べてみても、最新の相場は出てきません。なぜなら日々全国で行われている中古車のオークションの価格が相場を決めているのです。

 

毎日変動しているのです。ネットに出ていたとしたら、それはもう過去の相場でしかありません。

 

では、どうやって最新の愛車の相場を調べるか?

 

こちらのサービスを利用すれば、簡単な1回の入力ですぐに愛車の最新の相場がわかります。

 

かんたん車査定ガイド

 

査定額で査定してくれるお店と金額もわかりますので、少なくてもこの金額を知った上で、新古車の販売店と下取りの話をしましょう。

 

そうすることで、販売店も「この人はかなり車の事に詳しいな。下手な査定額は提示できない!」と思うはずです。

 

調べた価格で新古車の値引きの交渉に使うもよし。

 

車は販売店で買って、今の車は先ほどのサイトで一番高い査定を出した業者に売るもよし←この方法が一番金額的にお得だと思います。

 

 

新古車の上手な探し方

 

下取り車がない場合は、車両価格の値引き交渉になります。

 

新古車は新車に比べて設定価格が低いことと、すでに重量税がかからないというメリットもすでにありますので、大幅な値引きは難しいかもしれません。

 

そして新古車は人気があるので入ればすぐに売れてしまう、という傾向にあります。

 

ですので、いかにその販売店が在庫やオークションからの情報を豊富に持っているか、が大変重要になってきます。

 

しかもインターネットに公開されている情報は、全体の30%に過ぎない、というデータもあります。

 

後の70%は非公開車両と呼ばれています。この非公開車両に良質な新古車があって公開される前に売り手が決まってしまうケースも多いのです。

 

自分で調べるには限界がありますので、いっそのことプロに探してもらいましょう。

 

無料ですし、豊富な在庫とネットワークできっと欲しい車が見つかりますよ。登録しておけば、勝手に探してきてくれます♪

 

気になる車種と「未使用車でお願いします」と備考欄に記入すればOKです。

 

なびくる+

 

相談だけでも大丈夫ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

【よく読まれている記事】
車は下取りに出しちゃダメ!買取りに出した方が高く売れます!

 

自動車保険、どれを選ぶ?同等の保証でも年間数万円の違いが!?