レガシィB4新古車|人気のレガシィB4の未使用車を探す方法

legacyB4
スバルレガシィB4公式ホームページ

 

レガシィB4の新古車(未使用車)は車両価格のお買い得感や、購入時にかかる税金の安さから、大変人気があります。人気の車種やカラーは、ホームページにアップされると、アっと言う間に売れてしまいます。

 

ご希望のレガシィB4の新古車を、簡単に見つける方法についてお伝えします。
新古車(未使用車)についての説明は各メニューをご覧ください。

 

レガシィB4の新古車(未使用車)を簡単に探す方法

 

・1件1件探して回る
中古車センターやスバルのディーラーを自分の足で見て回る、という方法です。車好きには楽しい時間ですが、時間もかかりますし、なかなか望みの新古車に巡り合うのは難しいかも知れません。

 

探せる範囲や数にも限りがありますし、そのお店にお目当てのレガシィB4の未使用車があるかどうかもわかりません。

 

・インターネットで検索する
大半の中古車販売店はホームページを公開しています。そこで「未使用車+レガシィB4」と検索すれば、すぐに探すことはできます。

 

ほとんどの方が、この方法で探されるのではないでしょうか。自宅にいても簡単に探すことができます。

 

でも、ここで注意してほしい事があります。それは、インターネットに公開されている情報は、全体の30%程度にすぎない、という事です。

 

どういう事かと言えば、新古車といえども一度は登録されているので、販売できる状況にするためには手続きなどで一定の準備期間が必要なのです。

 

そのような、販売前の車を「未公開車両」と呼びます。

 

実はこの「未公開車両」の状態で、お買い得なレガシィB4からどんどん買手がついて売れてゆくのです。

 

ですので、この情報をうまく利用できると、かなり有利に未使用車を購入できる!という事になります。

 

でも「未公開の情報をどうやって探すの?」と疑問に思われるかも知れませんね。

 

実は、この未公開情報を得る方法はすごく簡単です。下記のサイトでレガシィB4を選んで、備考欄に「未使用車でお願いします」と記入すれば、ネットでは普通見ることのできない情報を教えてくれます。

 

なびくる+

 

相談だけでもOKですので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

 

レガシィB4の未使用車の値引きって可能なの?

 

未使用車ですので、もともとの価格を低く設定していることから、「ほとんど値引きは無い」という状況です。

 

値引きのために、何回も交渉するなどの労力をかけるよりも、今の車を高く売ることを考えた方が良さそうです。

 

車の査定額には定価はありません。提示される査定額は、いわば「言い値」です。ですので、我々も愛車の最新の査定相場を知っておかないと、安く買い叩かれる可能性が大きいです。

 

実際にお店によって査定金額はこんなに違います。
査定金額の差

 

ですので、まずは事前に最新の愛車の査定金額を把握して、それから複数のお店に見積を依頼するのがべストです。

 

こちらのサイトで、1回の入力ですべて行うことができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力後、すぐに愛車の最新の査定相場が分かります。同時に、複数の買取業者に査定を依頼できますので、最高額で買ってくれる業者と価格も分かります。

 

今の車が20万円高く売れれば、レガシィB4の未使用車を20万円値引きしてもらったのと同じことになります。

 

無料で使えますので、是非一度お試しください。

 

 

- レガシィB4 -

・新車車両価格:293万円〜340万円
・JC08モード燃費:14.8km/L
・排気量:2.5L DOHC
・駆動方式:AWD(常時全駆動)

 

レガシィは言わずと知れた、スバルの代表車です。初代は1989年に発売されましたので、2017年の今年で28年ということになります。

 

レガシィツーリングワゴンは、2014年に生産を終了し、新型レヴォーグに引き継がれました。

 

セダンタイプがモデルチェンジを経て、現在のB4となっています。

 

セダンといっても、カローラなどのファミリーセダンとは全くの別物です。

 

エンジンは2.5リッターのDOHCエンジンですので、パワーもあります。トランスミッションはCVTであるためダイレクト感はいまいちですが、パドルシフトでギアチェンジをマニュアル操作することも可能です。

 

また、「シンメトリカルAWD」を搭載することにより、悪路では深い安心感を、高速道路では疲労の少ない安定した走りを、コーナーでは心躍るスポーティなハンドリングを提供します。

 

ドライブ好きな方にはたまらないスポーツセダンです。ワインディングロードも十分楽しく走れます。

 

また、エクステリアに関しても、シンプルではありますが、高級感漂う落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

 

legacy_in

 

競合車ですが、カムリ(ハイブリッド)、アコード、アテンザ(Mazda 6)といったところでしょうか。

 

競合がどうのこうのではなく、ボクサーエンジンを引き継ぐスバルのレガシィB4という、独自のブランドを選ぶ方が多いと思います。

 

先進の運転支支援ステム「アイサイト」も搭載しています。

 

アイサイトは大きく分類すると、「自動ブレーキ機能」と「追従クルーズコントロール機能」があります。

 

どちらも国内最高水準ですが、「追従クルーズコントロール機能」は実際に乗った方からの評価は絶大です。

 

車両価格は安くは無いですが、それ以上の価値のある車だと思います。

 

ちなみに、中古車市場でもB4は人気車種ですので、リセールバリューもあると思います。

 

知らないとソンをする!

 

車は下取りに出しちゃダメ!買取りに出した方が平均で17万円も高く売れます!詳細記事

 

自動車保険、どれを選ぶ?同等の保証でも年間数万円の違いが!?詳細記事