グレイス新古車|お得なグレイスを簡単に探す方法はコレ!

グレイス新古車|お得なグレイスを簡単に探す方法はコレ!

ホンダ グレイス
HONDA公式サイトより

 

グレイスの新古車(未使用車)は車両価格のお買い得感や、購入時にかかる税金の安さから、大変人気があります。人気の車種やカラーは、ホームページにアップされると、アっと言う間に売れてしまいます。

 

ご希望のグレイスの新古車を、簡単に見つける方法についてお伝えします。
新古車(未使用車)についての説明は各メニューをご覧ください。

 

 

グレイスの新古車(未使用車)を簡単に探す方法
新古車を探す方法はいくつかあります。

 

・1件1件探して回る
中古車センターやグレイスのディーラーを自分の足で見て回る、という方法です。車好きには楽しい時間ですが、時間もかかりますし、なかなか望みの新古車に巡り合うのは難しいかも知れません。

 

探せる範囲や数にも限りがあります。

 

・インターネットで検索する
今やほとんどの中古車販売店はホームページをもっています。そこで「未使用車+グレイス」と検索すれば、すぐに探せます。

 

ほとんどの方が、この方法で探されるのではないでしょうか。自宅にいても簡単に探すことができます。

 

でも、ここで注意してほしい事があります。それは、インターネットに公開されている情報は、全体の30%程度にすぎない、という事です。

 

どういう事かと言えば、新古車といえども一度は登録されているので、販売できる状況にするためには手続きなどで一定の準備期間が必要です。

 

そのような、販売前の車を「非公開車両」と呼びます。

 

実はこの「非公開車両」の状態で、お買い得なグレイスからどんどん買手がついて売れてゆくのです。

 

ですので、この情報をうまく利用できると、かなり有利に未使用車を購入できる!という事になります。

 

でも「非公開の情報をどうやって探すの?」と疑問に思われるかも知れませんね。

 

実は、この未公開情報を得る方法はすごく簡単です。下記のサイトでグレイスを選んで、備考欄に「未使用車でお願いします」と記入すれば、ネットでは普通見ることのできない情報を教えてくれます。

 

相談だけでもOKですので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

なびくる+

 

 

グレイスの未使用車、値引きって可能なの?

 

グレイスの新古車の値引きは可能なのでしょうか?新車であれば、ある程度の値引きは可能ですが、元々金額を下げている未使用車となると「ほとんど値引きは無い」という状況です。

 

値引きのために、労力をかけるよりも、今の車を高く売ることを考えた方が良さそうです。

 

車の査定額には定価はありません。提示される査定額は、いわば「言い値」です。ですので、我々も査定相場を知っておかないと、安く買い叩かれる可能性が大きいです。

 

でもどうやって、最新の査定相場を知ることができるのか?

 

こちらのサイトで、簡単に最新の愛車の査定相場を知ることができます。

 

かんたん車査定ガイド

 

簡単な入力後、すぐに査定相場が分かります。同時に、複数の買取業者に査定を依頼できますので、最高額で買ってくれる業者と価格も分かりますよ。

 

 

知らないとソンをする!

 

車は下取りに出しちゃダメ!買取りに出した方が平均で17万円も高く売れます!詳細記事

 

自動車保険、どれを選ぶ?同等の補償でも年間数万円の違いが!?詳細記事

 

- グレイス -

 

グレード・価格一覧

グレード名 型式 排気量 シフト 駆動 燃費 価格
ハイブリッドDX DAA-GM5 1500cc 7AT フルタイム4WD 29.6km/l 2,195,640円
ハイブリッドDX DAA-GM4 1500cc 7AT FF 34.8km/l 1,979,640円
LX DBA-GM9 1500cc CVT(無段変速車) フルタイム4WD 19.6km/l 1,985,040円
LX DBA-GM6 1500cc CVT(無段変速車) FF 22.0km/l 1,769,040円
ハイブリッドEX・ホンダセンシング DAA-GM4 1500cc 7AT FF 32.4km/l 2,353,320円
ハイブリッドEX・ホンダセンシング DAA-GM5 1500cc 7AT フルタイム4WD 26.6km/l 2,569,320円
ハイブリッドLX・ホンダセンシング DAA-GM4 1500cc 7AT FF 34.8km/l 2,236,680円
ハイブリッドLX・ホンダセンシング DAA-GM5 1500cc 7AT フルタイム4WD 29.6km/l 2,452,680円

 

コンパクトカーのフィットをベースとして作られたグレイス。2014年から発売されています。

 

その堅実で上質な造りから、シニア世代を中心に人気があります。

 

ハイブリッド車は、2代目フィットハイブリッドやヴェゼルハイブリッドにも採用されている、EV発進が可能な1モーターシステム「SPORT HYBRID i-DCD」を採用しており、JC08モード燃費で34.4km/Lの低燃費を実現しています。これはプラグインハイブリッド車を除くハイブリッドセダンNo1の燃費性能です。(2015年8月現在)

 

また、ハイブリッドセダン初の4WD車として、発売当時は注目を集めました。

 

競合車としては、トヨタのカローラアクシオでしょうか。

 

カローラアクシオもコンパクトカーのヴィッツをベースにしています。同じコンパクトカーベースのセダンですが、販売台数はカローラの方が圧倒的に売れていますね。

 

外観、社内のインテリアの質感、後部座席のスペースなど、個人的にはグレイスの方が勝っている、と思うのですが。。

 

やっぱりカローラのネームバリューは強し、と言う事でしょうか。

 

2017年7月にマイナーチェンジを行いました。

 

主な変更点は、

 

■外装(エクステリア)
・力強い印象のフロントグリルへデザイン変更
・インラインタイプのLEDヘッドライトをHYBRID LX/EXに標準装備
・ボディーカラーに「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」と「ナシルバーメタリック」を追加
ホンダ グレイス新色1
ホンダ グレイス新色

 

■内装(インテリア)
・全グレードでシート表皮を一新
・フロントマップランプとルームランプにLEDを採用※タイプ別設定

 

■燃費の向上
・「SPORT HYBRID(スポーツハイブリッド)i-DCD」の採用でJC08モード燃費34.8km/Lを達成

 

■安全性能
・8つの機能を備えた先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを採用
・オートハイビームを採用し、ハイ/ロービームを自動で切り換え